2013年12月13日

自作_松_Tena One(てなわん)

自作_松_Tena One(てなわん)
IMG_1055.JPG

いままでに何度もバージョンアップを重ねているゲームです。
前回はあやつり人形風味だったのですが、今回はうってかわってバッティングゲームになっていました。しかしただのバッティングとはちがい、スパイという概念がはいっており、これには一同「みたことない。おもしろい!」と感心していました。

2013年11月8日 平均点 4.5(10点満点)
しんでさん:6点
「はげたか+アルファのゲーム。これを好きな人もいるとおもう。戦略がないのが自分には少し不満。スパイという概念はおもしろい。カードの効果をもっとややこしくしてみたら、ゲームに変化がでてくるのでは。スパイの概念だけでゲームにしてみるとよいかも。場の財宝の情報を元に、相手に渡すカードを選べれるようなゲームならば読みあいも発生しておもしろくなるとおもう。」

松さん:3点(自己評価)
「自分でやっていて、想像していたおもしろさはなかった。スパイの効果が成立していない。ゲーム中に起伏がすくない。会話をもう少し楽しめて、ジレンマが発生するようなゲームにしたい。バランスがとられすぎていて、おもしろさがなくなっているのかも。」

ティムさん:4点
「ゲーム中に盛り上がりがない。スパイの概念はおもしろかった。カードの効果をもっと強くしてみたらどうか。基本的なシステムはこれで十分おもしろい。」

川口:5点
「勝てたのでたのしかった。シンプルになっていて、前回よりも遊びやすい。スパイカードをだれに渡すのかというところが、じりじりと考えられておもしろかった。」
【関連する記事】
posted by ちゃがちゃがゲームズ at 03:41| Comment(0) | 自作_松_Tena one | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。