2013年11月14日

自作_かわぐち_パシフィックへしこ

自作_かわぐち_パシフィックへしこ
IMG_0823.JPG
ロボットチームと怪獣側にわかれてたたかいます。
ロボットの操縦者は手札を繰り出してロボットを動かすのですが、操作できる時間は自分が一息でさけんでいる時間だけ。
発想はおもしろいといわれましたが・・・。

2013年10月26日 平均点 2(10点満点)
えのきさん:2点
「手札が少ないので選択肢がない。置いたカードをロボット本体とするのではなく、アームの先端と考えてみたらどうか。置いたカードが移動してしまうのが問題。」

鎌谷さん:2点
「アイディアはおもしろい。カードの接触判定があいまいになってしまって難しい。1人死んでしまったら圧倒的にバランスがくずれてしまう。カードを置くだけでなく、投げたりしてもおもしろいかも。」

吉田さん:2点
「ロボットに攻撃タイプ移動タイプなどの種類をつくるとおもしろいかも。モンスターを動かす側は作業感しかない。ボスが移動できるなど、モンスター側にもいろいろできるほうがよい。」

川口:2点(自己評価)
「ゲームになっていないので途中終了します。みなさんの意見をもらって改善してみます。」

しんでさん:−点
「ロボットで攻撃するゲームではなくよけるげーむにしてみたらどうか。カードを出すためのしばりをもうけ、全員で1つの場所にだしていくようにするとゲーム性があがるのでは」
posted by ちゃがちゃがゲームズ at 03:45| Comment(0) | 自作_かわぐち_パシフィックへしこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。